身長は伸ばすのは遺伝と関係ない?

身長は伸ばすのは遺伝と関係ない?

 

身長が低くてこのまま伸びなかったら
どうしようかと悩んでいるご両親の方。

 

両親の身長が低いと子どもの身長も
低くなるのかどうかということがあります。

 

両親の身長が低いと子どもにも
影響するというのは正しい理論の一つでは
ありますが、身長はこれだけでは決まらないと
いうことがあります。

 

身長の遺伝の関係は2〜3割しかないと
いう説もあるのです。

 

栄養によって身長は変わっていく

 

身長が遺伝と関係がそこまでないと
では、どうやって身長が決まるのかと
いうことになります。

 

その答えは栄養です。
栄養状態をよくすることによって
身長を伸びやすくし、単純な遺伝の数値よりも
大きく伸ばすことができるようになります。

 

生活習慣によって身長が変わると
いうことは当たり前のようにあるんですね。

 

日本人の平均身長だって
だんだんと伸びてきたという結果が
あります。

 

この結果は食生活が欧米化して変わった
からだと言われています。

 

昔は肉料理が少なかったのが多くなることに
よって栄養状態が変わったということなんですね。

 

もし、今子どもの身長が低い場合、
栄養状態を改善することにやって
身長を伸ばせる可能性があります。

 

試してみたいのがサプリメントです。
食生活をいきなり変更するというのは
ちょっと現実的にはできませんよね。

 

でも、サプリメントを飲むということは
問題なくできるかと思います。

 

通常の食事の栄養素に加えて
サプリメントでも栄養をとることが
できます。

 

そうすればこれまで身長を伸ばすのに
不足していた栄養素が追加されることになり
身長もより伸びやすくなってくるということです。

 

100%効くといったものではありませんが
サプリメントをとることによって伸びることは
あっても縮むことはありません。

 

それであれば試してみてもいいと思いませんか?

 

小さな子ども向けとしてはセノビーが
おすすめです。

 

トップページで紹介していますので
確認してみてください。

 

森永のセノビーはどんな飲み物?口コミ等もチェック。